魔王のモノ

悪役が主役!おすすめ漫画「お気の毒ですが、冒険の書は魔王のモノになりました。 」

漫画を楽しむ基準はなんですか?

先が想像できない、どんな展開かわくわくする、自分でもどういう展開を望んでいるんだろう。

そのようなことを楽しみながら、漫画を読むことがあります。

この漫画はまさに先を想像させるのが難しく、

悪役が主役の漫画になります。

「お気の毒ですが、冒険の書は魔王のモノになりました。」

>>お気の毒試し読みはこちら⇧
ボタンを押してから左側にサンプルがあります。

お気の毒ですが、冒険の書は魔王のモノになりました。-みどころ

大まかなあらすじは、主人公が魔王の子ども。

何不自由なく育ってきました。

「18年生きてきてずっと満たされなかった訳
自分で手に入れてなどいない、与えられていただけ」

「死んだまま生きた18年は今終わる!!
これから始まる余の人生を祝福せよ!!」

このような心情からストーリーが始まります。

魔王が主人公。

最近の悪役ブームからそのまま魔王が主役の物語と思いきや。

その魔王がそのまま悪役!

人間には良心があると言われますが、魔王にはありません。

なので、ほんとにひどいことをするのです。

人を操り、その人がほんとに嫌だと思うことをさせます。

それに躊躇がありません。

本質が魔王なのです。

私たちはものごとを擬人化しますが、その擬人化は人間の心を表していることが多い。

しかし、魔王は人間を動物だとみなすぐらい、残虐非道なことをします。

ところが、魔王が主人公。

私たちは漫画を読むときに主人公に共感をしたり、見方になりながら読むことがありませんか?

この漫画は、それすらも疑わせます。

私は魔王を応援しているのだろうか?

それでも、自分の人生に意味を持とうとしていたり、
自分が支配できない相手を冒険のお伴にしていたりと、
共感できるような部分があるのです。

私は読み進めるうちにこの魔王を倒したいと思うのだろうか。

この魔王を倒す勇者を待ち望んでいるのか、ということも考えてしまいます。

展開に目が離せない作品です。

お気の毒ですが、冒険の書は魔王のモノになりました。-レビュー

 

★★★★☆星4つ
勇者もののRPGを魔物側の立場でコミック化と言った感じ。痛快で楽しい反面、人間が悲惨すぎて大変なことに。会社で疲れたヤサグレた心を癒す清涼剤でしたよ、私には(笑)。万人にはお勧めしません。全然救われない話なので。

 

★★★★☆星4つ
1話目から「王さま殺して城盗る」、「王女犯す」、「王女のメイド洗脳する」などなど激しい内容。2話目では勇者のように登場した騎士を瞬殺、3話目では・・・と容赦無く魔王無双漫画でした。
最後の方で「勇者」が現れる兆しを見せているから、今後は勇者が登場してってな話になるのかな?続きも早く見たいぜ。
★★★☆☆星3つ

代々魔界を統治している魔王の14代目が「与えられた地位ではなく自らの手で何かを成し遂げたい」と願って人間界侵攻を始めた、というおはなし。

ファンタジーRPGの世界を現実に即して(かなりシニカルに)解釈した異色のファンタジー作品『天空の扉』を連載中のKAKERU原作、ということで購入。魔王らしく攻撃特化の魔法を使うかといえばそうではなく、「設置型の罠を作成する」「味方の魔物を召喚する」みたいな間接系魔法を主として、頭脳戦で人間界侵略を進めてゆく、というKAKERU節全開なストーリーと設定は、あいかわらず魅力的。『天空の扉』と比べると作画が別にいる分、絵はかなりマイルドめになってるけど、内容的にはそこそこグロめだから、好みは分かれるかも。

このひとのRPG世界の独特のとらえ方とアプローチの仕方はすごく好みなので、『天空の扉』とあわせて次巻も買おう。

★★☆☆☆星2つ 作者は好きなんだが。
クリ娘が面白くて、同作者の作品だったので買ったのだが、自分は失敗したと思いました。
主人公がとりあえず非道かつ暴虐。
ダークヒーローではない。普通に非道な魔王。
好きな人は好きかも知れないが、自分は好きじゃないので、ダメでした。
賛否両論が分かれる漫画です。

お気の毒ですが、冒険の書は魔王のモノになりました。-まとめ

作者はKAKERU、サイトウミチ。

「コミックヘヴン」にて連載中。

コミックヘヴンは2012年より刊行している青年向け漫画雑誌です。

「お気の毒ですが、冒険の書は魔王のモノになりました。」は既刊10巻。

10巻は2021年5月26日に発売したばかりです。

DMM電子書籍でも人気になっている作品。

ぜひ、悪役が主人公の漫画を楽しみたい!

自分の価値観を確認したい!

私はどんな展開を望むのだろうか、主人公って何だろう?

ということを考えさせる作品になっています。

>>お気の毒ですが、冒険の書は魔王のモノになりました。
ここで紹介しているのは電子書籍になります。
電子書籍って何?
という方はこちらをどうぞ
>>『初心者向け』電子書籍の使い方-DMMブックスがお得な理由6選

魔王のモノ
最新情報をチェックしよう!