古見さんはコミュ症です。

「古見さんはコミュ症です。」アニメ化希望2020年1位‐あらすじを紹介!

古見さんはコミュ症です。」は月間少年サンデーで連載中。

作者はオダトモヒト

2021/2月時点で電子版を含めて累計発行部数は520万部を突破。

2016年から連載が始まり、20巻(2021/2)まで出ています。

古見さんは、コミュ症です

とても人気がある作品で、「アニメ化してほしいマンガランキング」(AnimeJapan 2020)では1位を記録!

2021年は8位を記録。

継続的に人気のある作品なので、メディア化もそう遠くはないかもしれません。

古見さんはコミュ症です‐あらすじ

古見さん

古見さんはコミュ症です。」とあるとおり、古見硝子さんは人とのコミュニケーションが難しいです。

通称・コミュ症とは。

人付き合いを苦手とする症状
またはその症状を持つ人をさす。
留意すべきは‐苦手とするだけで、
係わりをもちたくないとは思っていない事だ。」

つまり、人と関わりたいと思っているのでコミュ症なのです

このような説明が初回に入っています。

古見さんはコミュ症なのですが、本当は友だちが欲しいのです。

どのくらいコミュ症なのかというと、あいさつを返す場合。

「・・・・・・・・・・・・・」

言葉が発せられません。

なので、あいさつをした人は、無視をされたと思います。

このマンガの主人公は只野仁人(ただのひとひと)君です。

古見さん

(表紙にもたびたび登場しますが、印象が薄いです。)

只野君は、古見さんがコミュ症だということに一番初めに気がつきました。

古見さんは美人で凛としていてみんなのマドンナ的存在。

他の人は古見さんに無視をされても、自分が悪かったのかな、と思い込んできました。

ところが、只野君は今までの古見さんの言動や仕草をから推測します。

只野「もしかして、人と話すのが苦手なんですか?」

古見「ななななななななななななななななななななななななな」(文字化けではないです。)

震えながら「な」を連発する古見さんに、只野君は自分の推測があっていることがわかりました。

直接話すのは難しいので、黒板での筆談が始まりました。

だんだんと仲良くなる2人。

黒板一杯に筆談の文字が並びます。

そんなコミュ症の古見さんの夢を只野君はききます。

古見「友達を100人作ること」(筆談)

只野「じゃあ僕が1人目の友達になるし、あと99人の友達作りも手伝うよ。」(筆談)

黒板が文字で埋まるほど、2人の絆が深まっていくことに読者は気がつかされます。

こうして、只野君と古見さんの「普通じゃない」高校生活がスタートしました。

目標は古見さんのコミュ症を直し、友だちを残り99人作ることです

古見さんはコミュ症です‐みどころ

古見さん

人の悩みの9割は対人関係と言われています。

友だちの作り方

古見さんは人と話すのが難しいので、それをコミュ症として直すことがストーリーの目的です。

コミ症がどんなときに症状となるかといえば、本人が困っているからです。

本当は人と話したいのに、話すことができない。

それゆえに、本人の認知と周りの認知が違っています。

古見さんはマドンナ的存在なので、何をやっても目立ちます。

みんなの憧れの存在です。

ただし、古見さんにとっては何故みられているのかわかりません。

悪口を言われているのかもしれない。

変な目で見られているのかもしれない。

そんな認知の違いを普段から感じています

なので、人と話せなくなるのです。

このように書くと深刻な症状だと思われるかもしれませんが、この話はコメディ漫画です。

現実だと誤解を解くことが不可能かもしれない案件が、古見さんと只野君のコンビネーションによって笑いに変わります

人は嫌いから入ると、それが好きに好転したときにその格差からもっと好きになると言います。

古見さんのコミュ症により誤解が生じるのですが、その誤解が解かれることで友だち関係を築けるようになっているのです。

そんなコミュ症な古見さんは、どんどん友だちを作っていきます。

100人友だちができれば、話せなくても友だち作りに困っていないのでコミュ症とは言えませんよね。

そんな誤解を解決していく話に目が離せません。

コミックに出てくるキャラクターの強さ

古見さん

古見さんの通う私立伊旦高校(しりついたんこうこう)の合格基準は個性です。

実はアクの強い者だけが集まる学校でした。

なので、ストーリーが進むにつれてどんどん友だちを増やしていくのですが、友だちになるまでが大変です。

ただ友だちになろうね、と声をかけるだけでは友だちになれないのです。

みんなが遠巻きに古見さんを見て、それで満足している状況です。

そこに只野君は古見さんのために一歩ずつ踏み入っていきます。

監禁される

白い目で見られる

陰口をたたかれる

只野君はそんなことが日常に起こるようになります。

でも、只野君はめげません

そうこうしているうちに、2人の距離も近づいていきます。

古見さんは携帯(ガラゲー)の登録者の一人目を只野くんにしたり、只野君をいじめた人とは友達になりたくても友達になるのを拒否したりします。

古見「私の友達は私が決めます。」(執筆)

ただみんなと仲良くするだけではなくて、古見さんは自分を持ちながら友だちを作ろうとしています

「本当」の友達を作ろうとしているのです。

そんなシーンでは「友達ってなんだろう」と私たちが考えさせられます

誤解とその解消、自分を持つということ、心温まるコメディ作品は必見です。

古見さんはコミュ症です‐まとめ

古見さんはコミュ症です。」は月間少年サンデーで連載中。

作者はオダトモヒト

2021/2月で累計発行部数は520万部を突破。

20巻(2021/2)まで出ています。

公式TwitterではPVが見れます。

古見さんは超絶美少女設定です。

絵にも魅了されますね。

古見さんのクールな表情とおどおどな内面のギャップがたまらない!
一気読みするならこちら。
古見さんはコミュ症です。
最新情報をチェックしよう!