ギルティ 漫画

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~不倫・裏切りに目が離せない!

 

「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」は作者・丘上あいによる漫画。

女性が夫を始めとして周りの人間に次々と裏切りに遭うラブサスペンス。

2021年2月時点で累計発行部数は240万部

2020年4月にはテレビドラマ化されました。

既刊8巻(2021/2月

ギルティ 漫画
ギルティ 〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜

ここで紹介しているのは電子書籍になります。
電子書籍って何?
という方はこちらをどうぞ
>>『初心者向け』電子書籍の使い方-DMMブックスがお得な理由6選

ではあらすじを見ていきましょう。

ギルティ‐あらすじ

主人公荻野さやかは結婚して10年来の夫がいます。

子どもが欲しいけれどできません。

夫は子どもをつくりたくないらしい。

子どもをつくると母親のようになってしまうからだといいます。

でも優しい夫で、料理などを作ってくれます。

 

そんな夫の愚痴をこぼしにさやかは友だちに会いにいきます。

愚痴をこぼしてしまう仲のよい信頼のおける友だち。

しかし、実際は夫の不倫相手でした

 

友だちはさやかを励ますようなことを言っていても、実は裏では夫と繋がっていました。

夫の方もさやかより、その友人とする回数が多い。

ただ、二人が不倫する前提として、夫は絶対にさやかと離婚はしないということを不倫相手につげてあります。

 

どんなに仲良くしていても、妻であるさやかには敵わないことを、浮気相手は憎らしく思います。

 

でも、夫とさやかの間に子どもはいません。

さやかは子どもが欲しいのでそれについては悩んでいます。

一見すると、さやかがただ騙されていて、夫と友達のうらぎりというストーリー。

しかし、さやかにも秘密がありました。

さやかは結婚指輪をつけていません。

その理由をなくしたら困るからと夫に伝えてありました。

 

実際は、主人公には秘密があったのです。

どうして結婚指輪をつけないのかに関しては、さやかが心に決めた人がいたからです。

その人にあったときに、指輪をつけていないようにするために。

その相手は、昔母親に反対されていた相手。

心に決めていたのに、結婚にはいたらなかった相手。

心ではそう思い続けているのですが、主人公は今の夫と結婚をしています。

そして、子どももいたらいいなと本気で思っているのも事実。

 

それでも、ずっと容姿をきれいに保っている理由は夫のためではありませんでした。

心に決めた相手にあったときに綺麗でいる為。

一巻の最後でさやかはその想い人に出会います。

ギルティ‐みどころ

夫の裏切り。

友だちの裏切り。

主人公の裏切りが交差するギルティ。

 

誰がただの被害者になるわけでもなく、また誰が加害者だけになるわけでもない。

視点が変われば、その関係はきっぱりと変わっていく。

 

一見すると、夫と不倫相手、さやかとその想い人がくっつけばいい話かもしれません。

しかし、そこには世間のしがらみや、そうはいかない思惑が潜んでいます。

 

本当の感情はどこにあるのかも、私たちは予想をしつつ読み進められます。

自分の感情を信じるのか、世間体を信じるのか。

そんな問いをなげかけているのかもしれません。

そして、登場人物の心境もリアルに描かれています。

不倫の不満を相手に仕掛けていったり、相手の秘密を暴露したり、相手の気持ちを傷つけたりしていきます。

人の心理に目が離せない作品です!

ギルティ‐まとめ

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~は作者・丘上あい。

既刊8巻で「まんが王国」で配信連載中です。

ギルティ 漫画
ギルティ 〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜

ここで紹介しているのは電子書籍になります。
電子書籍って何?
という方はこちらをどうぞ
>>『初心者向け』電子書籍の使い方-DMMブックスがお得な理由6選

ギルティ 漫画
最新情報をチェックしよう!