戦国小町苦労譚

学べる漫画-戦国小町苦労譚をあらすじから紹介!

 

戦国小町苦労譚のあらすじを紹介

現在8巻まで発売(2021/2/12)

戦国小町苦労譚

原作・夾竹桃平沢下戸
漫画・沢田一

では、あらすじを紹介していきます。

戦国小町苦労譚ー漫画のあらすじ

農業高校に通う女子高生、綾小路静子。

彼女は優等生。

今の時代の農業についての知識を、ほぼマスター!

戦国オタクでもあり。

そんな彼女は働き者で、いつものようにお手伝いをしていました。

何気ない日常。

しかし、空から水が降ってきた!?

・・・・

場面が切り替わります。

気がつくと、静子は山の中にいました。

なんと、そこは戦国時代!

怪しげな制服や持ち物に、そこの住人達に襲われてしまいます。

そんな彼女を助けてくれたのが、ちょうどそこを通りかかった人物。

織田信長です。

襲われるところを助けられた静子ですが、信長の本名を呼ぶことで殺されそうになります。

この時代、武将の名前をそのまま呼んではいけなかったのです。

静子は自分には知識があることを披露。

自分が役立つ人物であることをアピールします。

織田信長はそれを買って、静子の命を助けると同時に、村で功績をあげるように言います。

この当時。

食べ物も不足、5歳までの村人の生存率も低い。

そんな劣悪な環境でした。

静子は今の知識を持っています。

肥料を作るにはどうしたらいいのか。

罠をはって、動物を狩るには。

農作を効率よくするには、武器の作り方は。

そんなことを知っていた静子は村を繁栄させます。

功績を得た静子は、さらに大きな町を任されるようになっていきます。

織田信長に有用な人物として認められていくのです。

戦国小町苦労譚のみどころ

私の観点から2つ紹介していきます。

戦国小町苦労譚みどころ1つ目。運命

静子は歴史オタクなので、織田信長がどうなるのかを知っています。

どんなに織田信長が理想を語ろうと。

殺されて、その志が半ばなことを知っているのです。

私はこのシーンを見て、悲しくなりました。

未来を知っているということ。

おそらく、変わらないだろう未来になるし、変えてしまってはいけない未来。

でも、その人物の夢を聞く。

野望を聞く。

織田信長の野望に静子は心を打たれます。

農村が貧しいことを知っているし、争いが絶えないことを知っているからです。

それなのに、

その野望は果たせない。

身近で想像してみます。

おそらく、病気の告知で運動ができないことを知っている親が、子供のスポーツ選手になる夢を聞いているようなものです。

どうしようもない現実。

それなのに、叶わないだろう夢を聞くことは悲しくなります。

運命を考えさせられるシーンでした。

これは一巻の最後のほうで出てくる話です。

戦国小町苦労譚みどころ2つ目。知識

現代では農耕の知識などはスマホや本を読めば、手に入ります。

しかし、その時代に図書館というものは一般化していません。

農民は知識を得ることができないのです。

そんな中、博学であった静子は知識を伝授していきます。

私も知らない事だらけでした。

例えば、じゃがいもの育て方。

ある程度、成長したらそれを切り分けてまた植えます。

当時の人から見れば奇怪なこと。

私もそんなことをするんだ!

と勉強になりました。

こんなことを知っておくと、実際に役に立つ!

知識の有用性が学べます。

それとともに、知識を知っていることで、その時代では頼られる。

天才だと思われる。

そんなことをストーリー展開していました。

もし、私が戦国時代にタイムスリップしても、役には立たないでしょう。

農業や歴史を知らないからです。

実際に学ぶということを考えさせられる本です。

戦国小町苦労譚の概要

戦国小町苦労譚はアース・スターコミックスにて8巻が最新刊として2021年2月に発売されました。

アース・スターコミックスは創刊10周年

その特別企画として、こちらの本はホームページでも一巻が無料で読めるようになっています。

DMMでは2巻まで、期間限定で読めます。

異世界を読むならアース・スターコミックスとうたっています。

私が紹介したこちら。

>>「私、能力は平均値でって言ったよね!」

も同じくアース・スターコミックスです。

多数の作品がメディア化しています。

それは押さえておきたいね!
戦国小町苦労譚の期間限定無料が終わったとしても、人気のあるアースターコミックスの無料は定期的にありそうです。
さらに期間限定で何割引かにされている可能性があります。
>>DMM電子コミック情報はこちら。

戦国小町苦労譚
最新情報をチェックしよう!